地元川越でホームページ制作、ITサポートの実績70社以上
イー・レンジャー株式会社 電話
イー・レンジャー株式会社 > ハワイのIT事情とドローン

ハワイのIT事情とドローン

最終更新日: 2018/09/22 10:40am

カテゴリー: お知らせ

こんにちは。経理の小高です。

 

久々の投稿です。

休暇をいただきまして、ハワイに遊びに行ってきました。

 

ハワイもアメリカですから、色々と勉強になります。

見てきたことをいくつか報告したいと思います。

 

その1

一年半ぶりの今回、一番びっくりしたのは「生まれて始めたキャッシュはだめというお店にいきあたったこと」でした。

via GELATO(ビアジェラート)というジェラート屋さん。ワードセンター内のお店です(下の写真)。

ヴィアジェラート ワードセンター

レジはタブレットです(真ん中あたり)。日本でもよく見かるようになりました。タブレットの全面にクレジットカードを通すところがあります。

日本でもキャッシュレスが言われてますが、現金はだめよ、と言われると「おっ」となります。

 

 

その2

アマゾンに買収されて話題になったホールフーズの様子です。

下の写真はカイルアのお店の入り口です。

アマゾンからの情報は控えめにディスプレイされています。写真にある「水色に白抜き」のデザインに統一されていました。

ホールフーズのイメージカラーはビリジアン(真緑、下の枠の色)ですから、色味を合わせて清潔な感じです。

ホールフーズはオーガニックなブランドなので、イメージを大切にしているんだな、と感じました。

入り口にオーキッドがありますね。南国ですから胡蝶蘭やデンファレがとても安くてうらやましいです。

ホールフーズマーケット カイルア

 

 

その3

次は、個人的にとても気になったバーンズアンドノーブルの様子(アラモアナショッピングセンター内のお店)です。

アマゾンに押しまくられているからでしょうか。カハラモール内にあった大きいお店がなくなってしまい、知っているお店はここだけになってしまいました。

バーンズアンドノーブル(アラモアナ) 

 

本屋さんではコンピュータ関連の書籍を見るようにしています。どんな分野の本がどのくらいあるかを見ると、アメリカ(ITの先端国)での流行りが分かります。

日本と同じようにIT関連の書籍は減っているように感じました。ITは動きが速いですから、エンジニアも(本ではなく)ウェブをつなぎ合わせる、というやり方にシフトしているのですね。

 

ここでは以下を購入しました。

お土産のモレスキンのペンと、(1時間半もいたので申し訳なくて購入した)「オイラーの公式」についての本です。

最近このブログでもやりましたフーリエ変換についても触れられています。

 

 

その4

ハワイのモールにいくと「知育のお店」があります。木製玩具であったり、電気のおもちゃだったり。あまり日本では見ない光景です。

おっ、と思ったのがドローン。

あちこちで相当お安く売っていました。ウォールマートやターゲットにも売っていて、一番小さいの($19.99)を購入してみました。この値段のものでも、離陸、着陸、ホバリングがautoでできます。しかし。。。自分にはセンスが全くないことが分かりました。

ですけど、これからは日本でもドローンだよなぁ、ホームページも動画があった方がいいし、と帰ってきてから発注。購入してみないと「可能性」や「むずかしさ」が分かりません。がっちり飛行制限がされていることを知って、これでは日本でみないはずだ、と分かったのですけど、これが結構すごい。

事務所(飛行禁止区域なので室内)で飛ばした様子をYouTubeにアップしました。

川越でも飛行可能な場所がありますので、トライしていきたいと思います。

 

 

 

どうもありがとうございました。

 

 

←「」前の記事へ   次の記事へ「」→