地元川越でホームページ制作、ITサポートの実績70社以上
イー・レンジャー株式会社 電話
イー・レンジャー株式会社 > 【ホームページ】真面目なSEOの実証実験:結果発表

【ホームページ】真面目なSEOの実証実験:結果発表

最終更新日: 2018/08/30 6:24pm

カテゴリー: お知らせ, ホームページ

こんにちは。経理の小高です。

 

今日の話題は「SEO」です。

今年も「Googleのアップデートで順位が上がった下がった」という話に花が咲いています。

 

もう一昨年の暮れになりますが、ウェブマーケティング入門という小冊子をホームページに掲載いたしました。

ホームページ制作のページで冊子をダウンロードする(下の方にあります)

 

この小冊子の骨子は「独自のコンテンツを書くことを心掛けて、真面目にサイトをメンテナンスする人が報われる時代になりました」でした。

 

そんなことを言いながら「本当かよ」と言われてしまってはいけません。

つい先日、大学時代の恩師が雑誌(応用統計学会誌)にエッセイを寄稿していて、その中で「日本の品質管理(大学院時代の研究分野です)はファクト・コントールが基本だ」とおっしゃっていました。科学はファクト・コントロール。事実に基づかなくてはいけません!!

このような薫陶が骨身にしみこんでいますので、「この冊子に書いてあるようにすればページビューがあがること」を実験しようと思いました。

つまり

冊子に書いたルールにしたがってブログを投稿するとページビューが上がってくるか?

という実験です。

 

実験を行うにあたって(=ブログを投稿するにあたって)心掛けたのは以下の点です。

  • できるかぎり自分で考えたネタを書くこと
  • できるかぎり原稿用紙1枚分(400字)くらい書くこと
  • 週に1回程度は投稿すること

その他細かい点はありますが、原則これ。ワードプレスですから(書く労力だけで)簡単にできます。

 

それでは以下に結果を載せますね。

最初は2017年8月から2018年7月の1年間のページビューの遷移を示す、Googleアナリティクスの画面コピーです。

ページビューの遷移 イー・レンジャー株式会社

図:2017年8月から2018年7月のページビューの遷移

 

あがってるみたいじゃないですか!!

1年間で月平均のアクセス数(ページビュー)が428%になっていました。これには正直びっくりしました。

上にあるページビューと投稿数(累積件数)を1つのグラフに書いてみます。ブログの投稿件数はワードプレスのアーカイブから簡単に数えることができます。

ブログ投稿数とページビューの遷移 イー・レンジャー株式会社

図:2017年8月から2018年7月のブログ投稿数とページビューの遷移

 

青い線(左縦軸)が月間ページビュー、オレンジの線(右縦軸)が2017年8月からの累積投稿件数です。

4カ月ほどラグ(投稿数の増加とページビューの増加の時間的なズレ)があるように見受けられますが、基本的には投稿数の伸びと一緒にだんだんとページビューがあがっています。「だんだんと」を強調したのは、「突然有名になる(テレビにでる)」などという大きなイベントがなかったことを強調したかったからです。地道に地道にあがりました、ということですね。

たとえば、この期間の1番大きなイベントは「KOEDO E-PROの認定(2017年11月)」だったのですが、、11月と12月はページビューが伸びていません。

 

まとめ

この結果から「この実験の条件がページビューを決める」という強い言い方はできませんが、「実験条件(冊子の内容)は間違えていない」ということは言えるかと思います。

 

Google アップデートへの対処

今回の実験ではページビューが一方的に伸びましたが、もっと長期で考えれば(自然の摂理、競争の摂理から)「アクセスが減る」こともあるはずです。

これは日経平均株価が一方向に動ないのと同じで、インターネットという大きな世界でも「根本的な変化」が起こるのが自然だからです。インターネットも(トランプ大統領ではありませんが)政治の影響をうけるでしょうし、経済の影響も受けます。

Googleアップデートもそのような「変化」のひとつと考えるのがよいと思います。

実験条件にある「週1回投稿すること」、「400字以上を心掛けること」、「独自にネタを考えること」の中で一番重要で難しいのは「週1回投稿すること」だと思います。

Googleにアップデートがあっても、継続して有意な情報を提供を続ければ「Googleは悪いようにはしない」と考えるのが妥当と(現時点では)思います。

 

 

 

 

←「」前の記事へ   次の記事へ「」→