おかげさまで10周年。中小企業のITサポート実績70社以上
イー・レンジャー株式会社 電話
イー・レンジャー株式会社 > 【お知らせ】イー・レンジャーかわら版(2020年7月号:小規模事業者持続化補助金 コロナ特別対応型)を発行しました。

【お知らせ】イー・レンジャーかわら版(2020年7月号:小規模事業者持続化補助金 コロナ特別対応型)を発行しました。

最終更新日: 2020/06/30 1:47pm

カテゴリー: お知らせ, シェア, 在宅勤務

こんにちは。

経理の小高です。

 

今月のかわら版では私どものサービスに関わる補助金(小規模事業者持続化補助金 コロナ特別対応型)についてまとめました。

補助金のタイトルにありますように、コロナウィルス感染拡大に関わる補助金です。

日本商工会議所のホームページ(リンク:令和2年度補正予算 日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金 コロナ特別対応型)から抜粋しますと

 

本事業への応募の前提として

①「サプライチェーンの毀損への対応」、「非対面型ビジネスモデルへの転換」、「テレワーク環境の整備」のいずれか一つ以上の投資に取り組むこと

②新型コロナウィルス感染症が事業環境に与える影響を乗り越え、持続的な経営に向けた経営計画を策定していること。

リンク:日本商工会議所ホームページより抜粋 (詳しくはそちらのホームページを参照してください。)

 

を前提として、以下の経費について下記の補助を行うと書かれています。

 

補助対象経費
①機械装置等費、②広報費、③展示会等出展費、④旅費、⑤開発費、⑥資料購入費、
⑦雑役務費、⑧借料、⑨専門家謝金、⑩専門家旅費、
⑪設備処分費(補助対象経費総額の1/2が上限)、⑫委託費、⑬外注費

※次の(1)~(3)の条件をすべて満たすものが、補助対象経費となります。
(1)使用目的が本事業の遂行に必要なものと明確に特定できる経費
(2)交付決定日(※2020年2月18日まで遡及可能)以降に発生し対象期間中に支払が完了した経費
(3)証拠資料等によって支払金額が確認できる経費  

補助率・補助額
補助率 [コロナ特別対応型A類型]   補助対象経費の3分の2以内

    [コロナ特別対応型B・C類型] 補助対象経費の4分の3以内   

補助上限額 100万円

○150万円以上の補助対象となる事業費に対し、100万円を補助します。
○150万円未満の場合は、A類型は2/3、BC類型は3/4の金額を補助します。

リンク:日本商工会議所ホームページより抜粋 (詳しくはそちらのホームページを参照してください。)

 

と書かれています。以下のようにも書かれていますので、川越市内の事業所様の場合には川越商工会議所さんにて指導・助言をいただき、支援機関確認書という書式を作成していただくという手続きになりそうです。

・計画の作成や販路開拓等の実施の際、商工会議所の指導・助言を受けられます。

・申請にあたっては、地域の商工会議所へ「支援機関確認書(様式3)」(すべての事業者)の作成・交付を依頼する必要があります。依頼はお早めにお願いします。

 

今回のかわら版では、これらをざっくりA4にまとめました。

リンク:2020年7月号:小規模事業者持続化補助金 コロナ特別対応型

 

商工会議所さんのホームページは適宜修正されると思いますので、ご興味のある方は日本商工会議所のホームページ(リンク:令和2年度補正予算 日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金 コロナ特別対応型)をご覧いただき、川越商工会議所さんに問合せください。

 

 

過去のかわら版は下のリンク先にありますのでご覧いただけると嬉しいです。

リンク:イー・レンジャーのかわら版のバックナンバー

 

 

←「」前の記事へ   次の記事へ「」→